お知らせ

News

感染予防に関する取り組み

百舌鳥サンキューリハビリデイケアサービスでは、新型コロナウイルス・インフルエンザの感染拡大防止対策として、以下を実施しております。

リハビリ施設内はもちろん、ご利用者様をお迎えする送迎車も全て抗ウイルス・抗菌、安心安全なコーティング『キノシールド』を施工しております。

【スタッフの健康管理と感染対策】
当施設で勤務するスタッフ全員に対して、以下を実施しております。

●1日4回の「手洗い」、および「アルコールによる手指消毒」
●マスクの常時着用(スタッフはマスクをして勤務させていただきます)
●出勤時の検温
※37度以上の場合の出勤停止
※検温結果、健康状態は記録
※同居家族が発熱した場合の出勤停止

【館内の消毒および取り組み】
デイサービス施設内では、感染対策のために以下のような取り組みをしております。

●日本オゾン協会にも認定された浮遊ウイルス減少率99.9%を誇る「オゾン発生器」の設置
●常時館内の「換気」
●送迎車内の「換気」
●アルコールによる「館内消毒」
※閉館時 □テーブル □イス □リハビリ機器 □ドアノブ等